日程表・プログラム

特別講演

特別講演1【栃木県から生まれたDermatologistと栃木県に来たDermatologist】

4月20日(土)9:40-10:40

座長:奥山 隆平(信州大)
菅井 順一(菅井皮膚科パークサイドクリニック)

「栃木県から生まれたDermatologist」
演者:天谷 雅行(慶應義塾大)

「栃木県に来たDermatologist」
演者:大槻 マミ太郎(自治医大)

特別講演2【学会発表に際してのコンプライアンスについて】

4月20日(土)10:40-11:10

座長:佐伯 秀久(日本医大)
演者:石田 佳之(日本製薬工業協会常務理事)

パネルディスカッション
ファシリテーター:菅井 順一(菅井皮膚科パークサイドクリニック)
パネリスト:佐伯 秀久(日本医大)
石田 佳之(日本製薬工業協会常務理事)

特別講演3【日本医師会関連講演】

4月20日(土)11:15-12:15

特別講演4【厚労省関連講演】

4月21日(日) 11:30-12:30

文化講演

4月20日(土)18:00-19:10

座長:松本 吉郎(日本医師会)
馬場 安紀子(馬場医院)

「北里柴三郎のひととなり」
演者:北里 英郎(北里柴三郎記念館館長)

「学問と音楽~旅の歌から学ぶ~」
演者:北山 修(白鷗大学長)

シンポジウム

シンポジウム1【患者側から望まれている医療】

4月20日(土)13:30-14:30

座長:大久保 ゆかり(東京医大病院)
山下 織江(日本医療政策機構)

「患者視点で見る日本の乾癬患者を取り巻く現状」
演者:奥瀬 正紀(INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会)

「患者から見た乾癬治療の課題とホンネ」
演者:添川 雅之(日本乾癬患者連合会/INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会)

「私が乾癬患者として感じてきたこと」
演者:角田 洋子(INSPIRE JAPAN WPD乾癬啓発普及協会/群馬乾癬友の会(からっ風の会))

シンポジウム2【皮膚科で必要な耐性菌情報】

4月20日(土)13:30-14:30

座長:石井 則久(国立療養所多磨全生園)
塚田 鏡寿(新小山市民病院)

「地域における皮膚細菌感染の現状」
演者:三上 万理子(横浜西口菅原皮膚科)

「日本において皮膚感染症で問題となっているメチシリン耐性黄色ブドウ球菌」
演者:中南 秀将(東京薬科大臨床微生物学)

シンポジウム3
【北関東信越ブロック企画(茨城県) 遺伝性皮膚疾患を診るときにおさえておきたいポイント】

4月20日(土)13:30-14:30

座長:星野 稔(日本臨床皮膚科医会 茨城県支部長)

「遺伝性皮膚疾患を診るときにおさえておきたいポイント」
演者:乃村 俊史(筑波大)

シンポジウム4
【北関東信越ブロック企画(群馬県) 三位一体のフットケア】

4月20日(土)13:30-14:30

座長:岡田 克之(桐生厚生総合病院)

「三位一体とは?」
演者:岡田 克之(桐生厚生総合病院)

「クリニックにおけるフットケア~言いそびれた荷重の一言~」
演者:服部 友保(はっとり皮膚科医院)

「大学病院のフットケア~その役割を考える~」
演者:安田 正人(群馬大)

「一般病院におけるフットケア 〜多職種連携をめざすものの〜」
演者:岡田 克之(桐生厚生総合病院)

シンポジウム5【総合診療科から学ぶ皮膚科への繋がり】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:森実 真(岡山大)
村田 哲(村田皮膚科医院)

「性感染症の現状と課題~皮膚科医と総合医のクロストーク~」
演者:畠山 修司(自治医大感染・免疫学)

「医師の診断の卓越のために」
演者:志水 太郎(獨協医大総合診療医学・総合診療科)

シンポジウム6【皮膚科疾患で覚えたいサイトカイン】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:小宮根 真弓(自治医大)
井川 健(獨協医大)

「乾癬で覚えておくべき4つのサイトカインとその阻害薬+α」
演者:岸本 恵美(自治医大)

「アトピー性皮膚炎から見たサイトカインネットワークのからの学び」
演者:野老 翔雲(獨協医大)

シンポジウム7【膠原病と似た皮疹】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:藤本 学(大阪大)
川上 民裕(東北医科薬科大)

「膠原病と鑑別を要する疾患〜部位から考える〜」
演者:松下 貴史(金沢大)

「膠原病かも?よく診る疾患から疑おう」
演者:山口 由衣(横浜市立大)

シンポジウム8【ガチで聞きたいワキ汗治療】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:大嶋 雄一郎(愛知医大)
室田 浩之(長崎大)

「原発性腋窩多汗症患者さんの笑顔のためにエクロック®ゲルができること」
演者:岩本 藍子(科研製薬株式会社)

「笑顔咲く未来を目指して。ラピフォートワイプに込めた想い」
演者:角田 大(マルホ株式会社)

「最高のワキ汗治療が叶う今、実現するために知りたいホントのところ」
演者:藤本 智子(池袋西口ふくろう皮膚科クリニック)

シンポジウム9
【北関東信越ブロック企画(新潟県)
 薬疹のトピックス:重症薬疹の新知見から新規薬剤による薬疹まで】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:伊藤 薫(伊藤皮膚科クリニック)
佐藤 信之(のぶ皮膚科)

「重症薬疹?と思ったら ~見逃さないコツと重症度の把握方法」
演者:濱 菜摘(新潟大)

「ここまでわかってここまで進んだ重症薬疹:発症機序から治療まで」
演者:阿部 理一郎(新潟大)

シンポジウム10【北関東信越ブロック企画(長野県) ダーモスコピーの現在・過去・未来】

4月20日(土)15:50-16:50

座長:福澤 正男(伊那中央病院診療部)

「ダーモスコピーの現在・過去・未来」
演者:古賀 弘志(北戸田アルプス皮フ科)

シンポジウム11【個人情報とマイナンバーにおけるセカンドエフォートとは】

4月21日(日)9:10-10:10

座長:大塚 勤(国際医療福祉大)

「個人情報とマイナンバーにおけるセカンドエフォートとは」
演者:古田 淳一(筑波大医療情報マネジメント学)

シンポジウム12【膠原病はどの皮疹でどの検査?】

4月21日(日)9:10-10:10

座長:山本 俊幸(福島県立医大)
長谷川 稔(福井大)

「昔からある検査と最近の検査の進歩」
演者:浅野 善英(東北大)

「臨床像からの検査アルゴリズム」
演者:沖山 奈緒子(東京医科歯科大)

シンポジウム13
【北関東信越ブロック企画(栃木県) 栃木県で取り組む連携プロジェクト】

4月21日(日)9:10-10:10

座長:岡田 嘉右衛門(岡田皮フ科耳鼻咽喉科クリニック)
濱 英俊(あしかがの森足利病院)

「とちぎ子どもの未来創造大学での活動とそこから見えたこと」
演者:岡田 寛文(自治医大)

「アレルギーセンターの取り組みと他科との連携」
演者:林 周次郎(獨協医大)

シンポジウム14【皆で考えたい保険診療のスタンダードとは】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:五十嵐 敦之(いがらし皮膚科東五反田)

「抑えておきたい保険診療の話題」
演者:五十嵐 敦之(いがらし皮膚科東五反田)

パネルディスカッション パネリスト:五十嵐 敦之(いがらし皮膚科東五反田)
狩野 俊幸(茨城県立中央病院・形成外科)
菅井 順一(菅井皮膚科パークサイドクリニック)

シンポジウム15【ニキビと化膿性汗腺炎具体的にどうする?】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:黒川 一郎(明和病院)
山﨑 研志(Aloop Clinic & Lab)

「おさえておきたい病態からの化膿性汗腺炎治療」
演者:林 伸和(虎の門病院)

「ニキビ治療のトータルマネジメント」
演者:山本 有紀(和歌山県立医大)

シンポジウム16【診て考えるI型・Ⅳ型アレルギー】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:松永 佳世子(藤田医大名誉教授)
石黒 直子(東京女子医大)

「Ⅳ型アレルギーから見える皮膚疾患~今、知っておきたいアレルギー性接触皮膚炎~」
演者:矢上 晶子(藤田医大ばんたね病院総合アレルギー科)

「Ⅰ型アレルギーから見える皮膚疾患」
演者:千貫 祐子(島根大)

シンポジウム17【水疱症を見つける検査と治療のコツ】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:氏家 英之(北海道大)
鈴木 正之(ときわクリニック)

「自己免疫性水疱症の診断は基本に忠実に」
演者:山上 淳(東京女子医大)

「自己免疫性水疱症の治療開始してからのポイント」
演者:岩田 浩明(岐阜大)

シンポジウム18【開業医が知るべき悪性腫瘍の治療】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:奥山 隆平(信州大)
田村 敦志(伊勢崎市民病院)

「皮膚悪性腫瘍の病診連携」
演者:前川 武雄(自治医大さいたま医療センター)

「皮膚癌の早期発見 -我々に今できることは何か-」
演者:竹之内 辰也(新潟県立がんセンター新潟病院)

シンポジウム19【女性皮膚科医の働き方改革~リーダーは私!~】

4月21日(日)10:20-11:20

座長:馬場 安紀子(馬場医院)
塚田 篤子(友井皮フ科クリニック)

「女性医師のキャリア形成を支える様々な取り組み」
演者:皆川 智子(弘前大)

「これが私の皮膚科道(みち)ーこれからの女性皮膚科医はどう働くべきか?ー」
演者:岩澤 うつぎ(東京都立広尾病院)

「開業医のセカンドエフォートに必要なリーダーシップを考える」
演者:伊藤 明子(ながたクリニック皮膚科)

シンポジウム20【他科から聞きたい皮膚科に役立つお話】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:大槻 マミ太郎(自治医大)
井川 健(獨協医大)

「全身疾患に関連した口腔病変へのアプローチ」
演者:野口 忠秀(自治医大歯科口腔外科学)

「帯状疱疹関連痛の診療におけるペインクリニシャンの役割」
演者:濱口 眞輔(独協医大麻酔科学)

シンポジウム21【皮脂欠乏症の治療を再考する】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:菅井 順一(菅井皮膚科パークサイドクリニック)
安部 正敏(札幌皮膚科クリニック)

「皮脂欠乏症治療の「適正化」を考える」
演者:常深 祐一郎(埼玉医大)

「皮脂欠乏症の病態・治療メカニズムUp to Date」
演者:青山 裕美(川崎医大)

シンポジウム22【これからでも出来る・こだわる美容皮膚科】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:川端 康浩(川端皮膚科クリニック)
須賀 康(順天堂大浦安病院)

「シミ治療は正しい診断から始まる」
演者:木村 有太子(順天堂大)

「症状の発現の原因から考えるシワ・たるみ治療」
演者:衣原 公美子(レイクリニック)

シンポジウム23【脱毛症の基本とトピックス】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:森田 明理(名古屋市立大)
下村 裕(山口大)

「脱毛症の診断と治療のポイントupdate」
演者:大山 学(杏林大)

「最近の治療展開」
演者:伊藤 泰介(浜松医大)

シンポジウム24【薬剤師と皮膚科医のコラボから生まれるもの】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:髙野澤 昇(宇都宮市薬剤師会)

「混合外用薬のトリセツ」
演者:大谷 道輝(佐々木研究所)

「皮膚科医との連携から生まれるもの」
演者:桒野 哲洋(有限会社富士ファーマシーやしお薬局)

「薬剤師目線で考えられる工夫」
演者:篠原 祐樹(ピノキオ薬局自治店)

シンポジウム25【看護師と皮膚科医のコラボから生まれるもの】

4月21日(日)13:50-14:50

座長:相原 良子(あい皮膚科クリニック)
嶋岡 弥生(永田皮膚科医院)

「医師が一緒にやりたい褥瘡管理」
演者:角 総一郎(自治医大)

「酒さ患者に対する診療介助の実際」
演者:荒川 摩衣(あい皮膚科クリニック)

「美容皮膚科患者に対する診療介助の実際」
演者:追立 智美(あい皮膚科クリニック)

「看護スキルをブラッシュアップ!皮膚外用療法の基本とコツ」
演者:田村 政昭(佐野厚生総合病院)

勤務医委員会セッション

4月20日(土)14:40-16:40

座長:沢田 泰之(東京都立墨東病院)
岡田 寛文(自治医大)

演者:福澤 正男(伊那中央病院)
田口 詩路麻(水戸協同病院)
田村 政昭(佐野厚生総合病院)
塚田 鏡寿(新小山市民病院)
伊藤 周作(日立総合病院)
石川 治(石井病院、群馬大名誉教授)
岡田 克之(桐生厚生病院)
竹之内 辰也(新潟県立がんセンター新潟病院)

学校保健・在宅医療委員会コラボセッション

4月21日(日)9:10-11:10

座長:袋 秀平(ふくろ皮膚科クリニック)
原田 栄(原田皮膚科クリニック)

演者:植木 理恵(順天堂東京江東高齢者医療センター)
織田 洋子(ようこクリニック)
吉原 重美(獨協医科大学小児科)
山本 康(横浜労災病院形成外科)

皮膚科スペシャリティーナース講習会(ビデオ講演)

4月21日(日)15:10-17:10

市民公開講座

市民公開講座【みんなで考えたい局所多汗症】

4月21日(日)15:30-17:00

座長:菅井 順一(菅井皮膚科パークサイドクリニック)

「💦焦っても汗らない💦汗と上手につきあい方を考えよう」
演者:藤本 智子(池袋西口ふくろう皮膚科クリニック)

「多汗症の僕が受診をしてみた話」
演者:井上 裕喜(NPO法人多汗症サポートグループ)

パネルディスカッション

スポンサードシンポジウム

スポンサードハンズオンセミナー

ランチョンセミナー

アフターヌーンセミナー

スイーツセミナー

イブニングセミナー

モーニングセミナー